初めての通販 おせち料理

タカシマヤ通販
おせち料理 一の重
タカシマヤ通販
おせち料理 二の重
タカシマヤ通販
おせち料理 三の重

2012年正月、初めておせち料理をタカシマヤ通販で購入(21.500円)した。

 

毎年年末の29日夜から黒豆を水に浸し30日朝からおせち料理の仕込みをしていた。

 

お勝手用物入れ半間を空け、料理できた分から並べていた。冷蔵庫は冷凍庫、チルド室、野菜室満杯で冷蔵庫などはお正月が済んでも食べきれなくて、冷凍エビが残っていて結局、古くしてから食べていた。

 

今は、年中無休24時間スーパーマーケットは近くにある。買いこむ必要はないと思いながら、暮しの習慣は変えられなかった。

気分的に好みの味で気楽に食べれるし、沢山作ればお正月の間少しは楽できるから…、と思っていた。

 

今年のおせち料理は夫の後押しもあり、思い切って購入することに決まった。

正月一日から初詣旅行に出る者もあり、年末31日夜から三の重から箸をつけた。

 

三の重、二の重、やっと5日になって家族そろって、一の重を皆で囲んでいただいた。家で作るのは野菜料理、普段食べているもので、煮なますづけ、甘酢カブラづけ、サトイモの煮ものなどで、例年より楽ができた。

 

注文おせち料理はしょうざん

金閣寺・光悦寺に近く、京の清流「紙屋川」を敷地内に抱く、京都人お馴染の日本庭園「しょうざん」。

そこに佇む名店が京都らしい雅やかな味とセンスでお正月の食卓を華やかに演出するというもの。

 

紙屋川(かみやがわ)

薄口で上品な味付けで、カタログ通り全く違わず52種類ものバラエティー豊かな味わいでした。タツクリも生臭くなく、佃煮風でもなく、家庭で作る味でした。

 

ネットでは苦情が沢山あると報道されていますが、そういうことはなかったです。

冷凍保存で届けられるので、賞味期限は1月31日とあり便利な点もあります。

説明通りに冷蔵庫内で解凍すれば、普通にいただけました。

家族の評判は悪くなかったです。